地磁気の逆転

磁石の専門会社・姫路電子TOP > 更新情報 > ブログ> 地磁気の逆転

地磁気の逆転

2019/11/15

皆さん、こんにちは。

今回のブログでは、「地磁気」について

書こうと思います。

 

 

はじめに、地球は巨大な磁石です。

現在、南極はN極、北極はS極で

コンパス(方位磁針)のN極(赤い方です)は北極を。

S極は南極を指しています。

 

 

しかし、最近の研究で地球の磁極は、これまで何度も

磁極の逆転(N極とS極の入れ替わり)が起こっていたことが判り

前回の逆転から、77万年経過している事がわかりました。

近い将来に次の逆転が起こるかもしれないとのことです。

その、地磁気逆転の証拠が千葉県市原市のある地層で見つかり、

「チバニアン」と名称がつくかもしれないと話題になっています。

 

なぜ、磁場が逆転するのか、未だ詳しい理由は判明していませんが

77万年前ですから、人間はもちろん生息していませんので

その時、地球はどうなったのか判りません。

推測されることは、宇宙から降り注ぐ、有害な宇宙線がやってきて

何年も続く、磁場の逆転により、地球の磁場が移り

宇宙線被爆により、甚大な被害が出ると、云われております。

生体や、遺伝子への影響のみならず、

電子機器や、発電・送電機器の故障など

人間が経験したことのない危機が起こるのではないかと

いわれております。

 

もちろん、何年先かは判りません。

現在、地磁気は少しずづ傾いており、

磁場も少しづつ弱くなってきております。

 

参考:地磁気の逆転 

出版社:光文社

 

 

 

カテゴリー:ブログ   タグ: ,

PAGE TOP

Copyright© HIMEJI DENSHI CO.,LTD All Rights Reserved.