我が家のベランダの歴史

磁石の専門会社・姫路電子TOP > 更新情報 > ブログ> 我が家のベランダの歴史

我が家のベランダの歴史

2021/11/2

私の家のベランダは、面積約10㎡で作ってから

もう60年ぐらいになると思います。

 

下がガレージになっていて、そのガレージも車が大きくなるにつれ

長さを継ぎ足して行きました。

横幅はあまり広くすることが出来ないので、車が大きくなると

絶えず車の横を擦っていました。

 

昔は、家族の人数も一番多いときは7人で

洗濯物もいっぱいあったのでベランダで毎日乾かしていました。

また、子供の遊び場になったり、バーベキューをしたりと楽しんでました。

 

それから、私が星を観測するのが好きでしたので

望遠鏡をベランダの上に持って上がって、星の観測に使ってました。

その他には、息子が生まれてから鯉のぼりを立てる支柱にしたり

犬鎖を繋ぐ柱にしたりしました。

 

20年くらい前に、全体的に塗装が剥げて錆びて来たので

従業員の「もみき」さんがペンキを塗り替えてくれました。

それ以外にも、10年ほど前に

毎日車庫のシャッターを手で上げ下げするのが疲れるので

モーター式に変えました。

これは非常に楽で、もっと早くやるべきだったと思いました。

 

今は、家族が2人だけになってベランダ上で乾かす事もなく

利用価値が無くなって、少しづつペンキも剥がれてきましたが

今では表面に穴が開いたり、錆びで土台が危険な状態になってきたので

最近リニューアルしました。

しかし、家内も年を取ったので

ベランダ上で洗濯物を干すことも無くなり、せっかく新しく綺麗にしたのに

なんの利用価値もありません。

 

これで、我が家のベランダの歴史も終わりになるかもしれませんので

私が若い時に趣味としてやっていた天体の観測場所として

夜に星を優雅に眺めて、余生を終わりたいと思っています。

 

 

 

(新しくなったベランダ)

 

 

網島

 

 

カテゴリー:ブログ   タグ:

PAGE TOP

Copyright© HIMEJI DENSHI CO.,LTD All Rights Reserved.