海外出張の思い出

磁石の専門会社・姫路電子TOP > 更新情報 > ブログ> 海外出張の思い出

海外出張の思い出

2021/1/28

 

みなさん、いかがお過ごしですか?

今現在、新型コロナの為どこにも出張出来ません。

外へ出ていくのが好きな私にとっては、少々辛いです。

 

思い出話になりますが、私は旅行をするのが大好きで

特に海外は、60ヶ国くらいは行っています。

まず、初めて海外に行ったのは台湾です。

 

1980年頃、アメリカでコンボイ(トラック)の連絡に必要なトランシーバーが流行し

それを製造している台湾メーカーにスピーカー用の磁石を輸出していました。

その為、2ヶ月に1回ぐらいは台湾へ出張していました。

 

台湾の人々は非常に親日で、観光にもたくさん連れて行ってもらいました。

仕事の面では、午前中に1社訪問すると昼前後になるので

昼の2時頃まで昼食に付き合い、終わって3時頃にもう一社訪問すると

夜6時頃より夕食に付き合い、3時間ほど食事をした後は

どこかのクラブやカラオケバーに行って、ホテルに帰るのは夜中12時頃と

なかなか大変でした。

 

次に海外へ行ったのは、1990年代の韓国でした。

韓国へは、固定電話用の磁石を大量に輸出していました。

頻度は台湾と同じく、やはり2ヵ月に1回は訪問していました。

 

韓国に初めて行ったのは、5月8日釜山(プサン)でした。

その当時、韓国は戒厳令が出ていて、夜12時-朝5時まで外出禁止でしたが

5月8日だけは、外出できました。

聞いた所、5月8日はお釈迦様の誕生日との事で、その日は祝日となります。

韓国の人は熱心な仏教徒が多いので、戒厳令の無い日との事でした。

 

韓国の中小企業の社長は、その当時ゴルフが好きで

午前11時に釜山へ着いて、会社へ訪問しても殆ど留守でしたので

そのままゴルフ場に直行して、ゴルフに付き合い

夜は食事をしながらビジネスをするパターンでした。

これも、毎回夜遅くまで付き合うので大変でした。

 

その後、2,000年頃より中国へ行き

フェライト製造メーカー、ネオジム製造メーカーを探すため

香港経由で、上海、北京などに出張へ行きました。

 

 

 

次回、中国出張編です。

 

 

網嶋

 

カテゴリー:ブログ   タグ:

PAGE TOP

Copyright© HIMEJI DENSHI CO.,LTD All Rights Reserved.