お客様の想いを形にする姫路電子

磁石の専門会社・姫路電子TOP > お客様の想いを形にする姫路電子

磁石で悩みを解決し、理想を形にする

姫路電子は1964年の開業以来、たくさんの企業様がかかえるお悩みを、磁石によって解決してきました。当社にご依頼いただくお客様は、工業や産業、医療などさまざま。そんななかにあって、お客様を的確にサポートしてこられたのは、当社の「強み」ゆえです。

長い歴史と実績

開業から磁石一筋!パイオニアゆえの対応力

当社は、1964年の開業以来ずっと磁石一筋で開発を続けてきました。以前は競合となる磁石の製造会社はたくさんありましたが、現在では当社を含めて数社しかありません。それだけ生き残るのが難しい業界だといえるでしょう。そのなかで今まで生き残っていることが、まず大きな強みです。

また、ただ歴史があるだけでなく、輝かしい数々の実績があることも当社の強みです。今では液晶テレビが主流になりましたが、昔使用されていたブラウン管の補正用磁石には当社の磁石が使われていました。なんと、世界の約8割のシェアを誇っていたのです。現在でも、磁石入りのばんそうこうなどは、流通品のうち7割以上に当社製造の磁石が使われています。

コミュニケーションを重要視

コミュニケーションを大切にする「技術屋」

当社の社長は、大手企業で営業経験を積んでから技術者になったという経緯を持っています。そのため、単なる「技術者」ではなく、お客様のお話をしっかり聞いたうえでご要望に合わせたご提案をするという「コンサルタント」としての姿勢も重視しています。

磁石という製品を売る以上、技術力を高めて、よりよいものをお客様にご提供することは当然のことです。しかし、お客様に納得していただけなければ、どんなに高い技術力があっても宝の持ち腐れ。当社では社長の考えにしたがって、コミュニケーションを大切にしたご提案を行っています。

確かな技術を持ったスタッフ

お客様の「想い」を形にする技術者集団

お客様に高精度の製品をご提供するのは、長年にわたって磁石の加工技術を磨き続けてきた熟練の職人たち。まったく前例のないゼロの状態から、お客様のご要望を汲み取って新しい製品をご提案したり、他社では対応できないような難しいものを形にしたり……。多くのお客様からご満足いただけるのは、確かな技術があるからこそです。

また、スタッフ一人ひとりが常に向上心を持ってスキルアップを目指していることもご信頼いただける理由。どんなご要望やお悩みにも笑顔で応え、ご満足いただける結果を残します。

低コスト・高精度を実現する生産体制

中国工場を活用し、コストを抑えながらスピードと精度を向上!

日本にある自社工場と中国工場との連携による生産ラインを確立。磁石製品の生産のうち8割は中国に移管し、コストダウンを実現しています。研究開発や技術力が必要な生産に関しては、おもに日本の工場で生産しています。

近年、中国へ参入して失敗する企業も多いのですが、それはコミュニケーションの不足によるところが大きいと考えています。当社では、現地スタッフの教育やサポート体制を整え、コストダウンだけでなくスピードアップとクオリティーの維持まで両立しています。

当社中国工場についてはこちら

PAGE TOP

Copyright© HIMEJI DENSHI CO.,LTD All Rights Reserved.