鉄のふしぎ博物館へ行ってきました

磁石の専門会社・姫路電子TOP > 更新情報 > ブログ> 鉄のふしぎ博物館へ行ってきました

鉄のふしぎ博物館へ行ってきました

2017/8/23

どうも、網嶋です。

 

皆さま、お元気でしょうか?

そろそろ八月も終わりが近づきましたね。

猛暑がまだまだ続いておりますが、

早朝だけは、涼しさを感じております。

 

そんな、猛暑が始まりかけた

先月の7月後半に、私は

社員の片山を連れて「鉄のふしぎ博物館」へ行って参りました。

 

 

こちらが、博物館前です。

一見すると、工場ですが

実は、この工場の奥に博物館があるのです。

 

どんどん工場の中を進んで行き・・・

 

工場奥にある、博物館へ到着致しました。

 

さて、ここで簡単な紹介をさせて頂きます。

この「鉄のふしぎ博物館」の館長である

衣川良介氏は、私、網嶋の幼友達であります。

鉄の博物館がある衣川製鎖工業の社長であり、

現在でも交流をしております。

 

衣川氏は、これまで自身の趣味で

多くの鉄類や、鉄に関する資料を集め

それらを多くの方々に触れてもらうため

現在の鉄の博物館が誕生致しました。

 

 

 

博物館内には、たくさんの鉱物や

鉄類が展示されています。

 

 

 

 

 

 

中には、隕鉄といって

宇宙から落ちてきた隕石の欠片などの珍しい物を

博物館内で展示しております。

(写真右は衣川氏のコレクションである「ギボン隕鉄」)

 

他の注目品では、こちらの天然の石が磁化して、

磁石となった物を展示しており

もちろん、触れる事が出来ます。

 

 

 

実は、私たち姫路電子も

博物館へ磁石の資料などで

衣川氏に協力しています。(写真はネオジム磁石)

 

 

 

 

今では、小学校の課外授業などで生徒さん達が

足を運んだり、夏休みになると家族連れで訪れる方などで

賑わっております。

工作や実験のスペースもあるので

子供のみならず、大人の方でも楽しめる博物館です。

 

いかがでしたか?

鉄のふしぎ博物館は、発見と驚きに満ち溢れた

素晴らしい博物館です。

皆様も是非一度、足を運んでみて下さい。

 

・アクセス

衣川製鎖工業株式会社

〒672-8039

姫路市飾磨区阿成渡場1111

TEL:079-234-1515

代表:衣川良介

URL http://www2.mement.or.jp/kinugawa/

 

※お越しの際には、一度アポイントを御願い致します。

※詳しくは「鉄のふしぎ博物館」で検索

 

 

 

 

カテゴリー:ブログ   タグ: , ,

PAGE TOP

Copyright© HIMEJI DENSHI CO.,LTD All Rights Reserved.