~84才になって感じること~

磁石の専門会社・姫路電子TOP > 更新情報 > ブログ> ~84才になって感じること~

~84才になって感じること~

2021/8/25

こんにちは、網嶋です

私は、9月16日が誕生日ですので、もう少しで84才になります。

人の寿命は、限界で115才~120才だそうですが

最終的には、細胞の老化によって死ぬと云われています。

 

しかしこれは、現在の社会環境(病院 衛生 薬)等の中で生かされている話で

3,000年~5,000年くらいまえの旧石器時代では

日本人の平均寿命は15才くらであったと云われています。

もちろん、50才~60才の人もいたと思いますが

大部分が、赤ちゃんの時に死んでしまっていたので平均寿命が下がっています。

 

その後、奈良時代では平均寿命30才くらい、人口700万人くらいでした。

その後、戦国時代になって、また20才くらいになり

江戸時代になると平均寿命も40才くらいで、日本人口も3,000万人になり

社会も安定してきました。

 

21世紀の科学が、これだけ発達した世の中であっても

人は死にます。

特に現在、世界中に新型コロナが発生して

人はどんどん死んでいきます。

 

未来はAIの時代になると云われていますが、AIは人間と違って

スイッチを切らない限り死にません。老化もしません。

それどころか、日々進化していきます。

そのうち、人間の能力を超えてしまうようになり

人間がAIに支配される時代になるかもしれません。

進化したAIは、もはや機械ではありません。

人間の人格を持ったエイリアンのようなものです。

しかも死にません。

 

我々老人はAI時代に生きていくのは、ますます難しくなっていきます。

 

人間は、いつか死ななければなりません。

しかし、人間は感情の生物であるので、死にたくないと思うものです。

 

人間は、長生きする人と短命な人があります。

これは、その人の持っている遺伝子によるものですが

私にどんな遺伝子があるのか判りませんが

街の易者さんに手相を見てもらうと、ほとんどの易者さんは

「あなたは長寿の手相である」と言います。

私の希望としては、もう4~5年、米寿まである程度元気で

仕事も出来、遊びも出来て、人生の終わりを迎えたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー:ブログ   タグ: ,

PAGE TOP

Copyright© HIMEJI DENSHI CO.,LTD All Rights Reserved.